2012年10月13日

チャンピオン!!

こんにちは。実行委員会です。先週末行われたWESTJAPAN SKIMBOARD CONTESTも無事に終了し、九州も徐々に肌寒くなってきました。しかし!福岡の波はこれからが本番です!!!!という事でみんなのテンションを上げるべく今回からWESTJAPAN SKIMBOARD CONTESTの各クラスの優勝者にインタビューを行い、このブログに掲載しようと思います。

第1回目のインタビューはマスタークラス優勝者の『鉄人』小河 信夫選手です!!
本名:小河 信夫
生年月日:1969年6月26日(43歳)
スキム歴:14年目(30歳〜)
使用板:エクサイルスキムボード


WJ実行委員会(以下WJ):こんばんは。
小河信夫(以下O):こんばんは。
WJ:まずは優勝おめでとうございます。今回の優勝について率直な感想をお願いします。

O:凄く嬉しかったです。というのも今回のマスタークラスメンバーの中に福岡のスキムシーンを作り上げた須崎選手、堂園選手がエントリーするという事で2人に負けないくらいレベルの高いパフォーマンスを見せ、悔いのないヒートが出来ればと大会前から思いを募らせていました。

WJ:なるほど。確かに大会前の練習量は誰もが目を見張るものがありましたね。それほど強い思いでWESTJAPAN SKIMBOARD CONTESTに標準を定めていたと。

O:そうですね。当日はジャンクで厳しいコンディションでしたが最後の最後まで諦めずに走り波に乗る自分のスタイルが表現出来た結果の優勝だと思います。

WJ;たしかに小河選手といえば大会参加選手の中で1番走るともっぱらの評判ですからね。その体力はいったいどこから?

O:んーどこからでしょ(笑)一番は皆の声援ですね。今回のウエストで言うと特に、クミちゃん、さっちゃんのMCですかね。2人が盛り上げて皆の声援が聞こえる度に力がわくんです。こういう時本当に仲間のありがたさを感じます。

WJ:確かにあの2人のMCは今回初の試みでしたが評判良いですね。特定の選手に偏る事なく参加全選手をうまい事紹介し、盛り上げていた感じがします。次回からもぜひお願いしたですね(笑)

WJ:話を小河選手ご自身の話に戻します。43歳という年齢でバリバリの現役でもあり、若手の目標、私生活でも皆の良き先輩、良き見本と色々な面で皆から注目されている立場にあると思いますが、今後の目標などありますか?

O:そーですね。あと10年、いやそれ以上。出来る限り仲間と共に続けていきたい。スキムをやってると若い人間と出会う事が多い。これってこういうスポーツならではでしょ?僕はやっぱりそういう出会いを大切にしたいし、皆よりも少し年上な分、若い奴らの見本と言うか目標とされる人間になるのが目標かな。

WJ:カッコイイ!!というか僕は既に目標としてます!それではこのブログを見ているスキムボーダーにメッセージをお願いします。

O:・・・メッセージねぇ。難しいなぁ。僕の中でスキムは1番じゃないんです。家族、仕事があってのスキムボードだと思ってます。ただスキムボードがない生活は考えられない。スキムボードと出会えた事は人生の財産だと思ってます。これからもスキムが盛り上がる様に皆で頑張ろう!!

WJ:ご協力ありがとうございました。海では誰よりも走り素晴らしいラィデングを披露してくれる鉄人小河選手。今後も素晴らしいライディングを期待しています!そしていつまでも現役でいて下さいね☆


ogo.jpeg



posted by wjskim at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

リザルト!!

こんばんわ。
10/07に行われました第12回ウエストジャパンスキムボードコンテストのリザルトをお知らせ致します!

☆プロクラス☆
優勝  吉次 勇二(BREAK OUT)
準優勝 平川 征一郎((有)STEP・FREADECK)
3位  牛尾 大亮

☆ビギナークラス☆
優勝  満田 泰成
準優勝 伊藤 佑季
3位  森田 智久
4位  清水 友之

☆オープンクラス☆
優勝  山脇 義弘
準優勝 松本 直貴
3位  本田 和久
4位  樟 雄介

☆マスタ−クラス☆
優勝  小河 信夫
準優勝 須崎 洋介
3位  堂園 剛司
4位  土江 隆文

☆レディースクラス☆
優勝  小田 かおり
準優勝 結城 可奈子
3位  因間 久美子(CROSS HEARTS)
4位  永島 さちこ


★ベストバレル★ 
横田 和志(MAZAR board)
★ベストライド★
平川 征一郎((有)STEP・FREADECK)
★ベストエアー★
中谷 亮介

当日はサイズがあるものの爆風でかなり難しいコンディションでしたが大きな怪我もなく選手達の素晴らしいライディングを見る事が出来ました。また後日詳細をお伝えします!!運営、選手の皆さまおつかれ様でした!そして入賞者の皆さまおめでとうございます!!!

posted by wjskim at 23:17| Comment(0) | コンテスト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。